店舗紹介- 桜川 -

こいずみ鍼灸整骨院 - sakuragawa
こいずみ鍼灸整骨院 - sakuragawa
こいずみ鍼灸整骨院 - sakuragawa
こいずみ鍼灸整骨院 - sakuragawa
こいずみ鍼灸整骨院 - sakuragawa

桜川(桜川駅前)

の外観

06-6561-8668

  • 地下鉄千日前線「桜川」5番出口より徒歩1分
  • JR関西本線「JR難波」より徒歩6分

〒556-0021大阪市浪速区幸町2-2-9 奥林ビル1F

駐車場:なし ※近隣にコインパーキングあり

診療時間
午前8:30~午後12:00×
午後3:30~8:00××

※土曜午後・日曜は休診です。

治療メニュー

  • 美容鍼灸
  • こいずみ式背骨
  • 骨盤矯正
  • マッサージ
  • 超音波治療
  • テーピング治療
  • 鍼灸治療
  • ぎっくり腰
  • 寝ちがい
  • 五十肩
  • 外反母趾治療
  • 干渉波治療
  • Dr.メドマー
  • フィジオパック

スタッフブログ(最新情報)

2017年2月24日ぎっくり腰?!

徐々に昼間の暖かさを感じるようになってきましたね。

どうも、院長の天野です。

 

今年に入ってぎっくり腰で当院に来られる患者様がたいへん多くなりました。

でも、わりと勘違いされている方が多いのですが、「ぎっくり腰」という言葉は病気の名前ではありません。

急に腰が痛くなったら、基本的はすべてぎっくり腰です。

つまりは、腰の捻挫もヘルニアも、圧迫骨折も急に発症すれば、ぎっくり腰として私どもは扱っています。

ただ捻挫であれば腰骨の関節の部分、ヘルニアであれば腰骨の間にある椎間板という軟骨、そして圧迫骨折は腰骨の骨の部分を痛めているということになり、それぞれ腰が痛いということは共通していますが、痛みの出る動作はそれぞれに違います。

捻挫の場合は、身体を反らしたり、立っている時に痛いことが多いです。

ヘルニアの場合は、身体を前に曲げたり、座っている時に辛いことがほとんど。

圧迫骨折の場合は立っていても座っていても、じっとしていても痛みがあります。

 

ぎっくり腰(急性腰痛)といっても、腰のどの部分を痛めているのかで、治療も違い、またしてはいけない事、予防策も全く違います。

 

「あ、やってしまった・・・・!」と思ったときは、まずは一度こちらにお越し下さい。

「ああ、ぎっくり腰ですね。湿布を出しときますので様子を見て下さい。」ということは絶対に言わないので(笑)、しっかり診させていただきます。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2月25日(土)は午後も診療行っております!!

受付時間

午前 8:30~12:00

午後 14:00~18:30

となっております。

予約優先制となっておりますので、

電話にてご予約の上、ご来院お待ちしています。

ご来院の際は事前予約を頂くとスムーズです

06-6561-8668

PageTop